トップページ

    このサイトでは車買取一括査定のおすすめランキングを紹介しています。
    「車買取の一括査定ができるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    今乗っている車を高く買い取ってもらうために大切なことは、「複数の車買取業者に査定の依頼をして買取相場を知ること」です。1社だけの依頼や近所のディーラーで下取りをしてもらうというのは、買取相場よりも低く査定される可能性が高いので間違いなく損をします。

    車買取の一括査定を利用すれば数分で終わる簡単な入力だけで同時に複数社からの見積もりを比較することができるのでおすすめです。あなたの愛車を高く売るために是非利用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営するおすすめの車買取一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーと想像してしまうくらい人気のサービスなので安心して利用できます。
    提携している業者も1000社を超えてダントツ№1!最大50社へ車買取の査定依頼ができます。

    中古車の一括査定サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話がないのでおすすめです。その上、地方でも対応していて利用は完全無料。

    「車買取の一括査定で今乗っている車の買取相場を知りたいけど、電話対応に追われるのはちょっとなあ…」と思っているならメールで査定額が分かるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという車買取業界では新しいサイト。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、あなたの車を高く売却できる車の買取業者が分かります。

    今までの車買取一括査定サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今までにない画期的なサービスなのでおすすめできます。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取の一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が分かるので、「簡単にマイカーの買取相場が知りたい」と感じているならおすすめです。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話があった時は1社だけで即決せずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで中古車の高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10社が中古車の見積もり査定をしてくれるため、最高額を提示してくれた買取店にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの愛用を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較してみることができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年愛用してきた車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートも用意されているので困ったことがあっても安心です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天株式会社が運営している車買取一括査定サイト。
    査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントを貯めることができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年乗ってきた車を高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいですよね。
    提携先会社は100社以上と他のサービスと比べると少なめですが、最大で10社の買取業者が中古車の査定してくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定で売却した場合の価格差がいくつか紹介されているので、一度チェックしてみてください。







    一般的に、中古車査定業務において絶対必要になってくる国家資格はないのですが、中古自動車査定士という国が後押ししている民間資格が存在します。

    中古自動車査定士の資格は日本自動車査定協会によって認定されるものであり、大型車、小型車の二種類存在しています。

    技能試験や学科試験に受かることが必須で、半年以上の実務経験もないと与えられませんから、この民間資格を所持しているならば、すなわち一定レベル以上のスキルがあるということがうかがえるのです。

    買取業者から提示された査定金額に納得できなかったとき、売るのを止めても特に問題は発生しません。

    多数の業者に査定してもらい一番高い査定額を表示してくれた店舗で実際の取り引きをする方が良いでしょう。

    その一方で、現実的に契約を結んでからのキャンセルはできないか、受け付けられても損害賠償がある場合が多いと思ってください。

    損害賠償などの決まりに関しては契約書に書かれているはずですので、全文をしっかり熟読した上で契約するようにしてくださいね。

    中古車を見積もる際の基準は、中古車の内装や外装の状態を調べたり、走行距離や事故歴、年式などをチェックします。

    これら査定基準のうち車の外装と内装については、買い取り店に行く前に念入りに掃除を行うことで幾分査定額は高く出ると予想されます。

    事故歴の有無は嘘をついても査定士には直ぐに見抜かれますので、はじめから正直に答えましょう。

    これらの査定基準を確認してから、売却予定の車の中古車オークション相場を考慮に入れて、売却予定者に提示する最終的な査定額を決めるのです。

    営業車でなく個人所有の車の場合、走行キロ数が多いと中古車業界では減点査定の対象となります。

    共通認識として多走行車は5万km以上走った車で、減点対象で安くなってしまいますが、過走行車と呼ばれる走行距離10万キロ以上の車だと、値段がつけられないと言われることも多いです。

    けれどもそれで諦めろといったことではないので安心してください。

    過走行や多走行の車を専門とする業者に依頼すると、パーツや部品ごとに細分化して見積りを行い、けしてゼロ円などという結果にはなりません。

    タイヤが古くなってスリップサインが出るようになっても、査定のためにタイヤを交換するのは意味のないことです。

    もともとタイヤというのは消耗品と考えるのが普通ですし、車を中古車市場に出す時に業者が別のタイヤに交換してから売るのがほとんどだからです。

    タイヤは交換が容易な消耗品ですから、車全体の査定額に及ぼすマイナスはあっても極めて少ないです。

    手持ちのタイヤを自分で交換するなら構わないですが、実際にそれでむしろ損ということになります。

    一括査定サイトなどに登録している業者は大抵、夜間でも家まで出向いて査定してくれます。

    車のボディの傷や小さなへこみなどは、昼に比べて夜間は目立たないですから、マイナス対象が減って査定額が高くなるなどといった説があります。

    ただ、言われているようなことは現在ではまずありえないです。

    夜の査定は手元灯を駆使しなければいけない部分が増えますし、同じく薄暗いという点で雨や曇りの日には見えにくく、担当者の不注意を誘発しやすいでしょうが、実際のところはそう甘くないかもしれません。

    また晴天は不利かというとそうでもなく、状態が良い車を洗車すると晴天ではさらに綺麗に見えるものですし、どちらが良いとは一概には言えません。

    自分が車の所有車になっているということは、使用頻度が極端に少なくても維持費は同様にかかります。

    車検費用は2年に一度、毎年の自動車税、さらには自動車保険代金も必要ですね。

    更にいうと、駐車場付きの持ち家でなければ、別に駐車場代金も必要になってくるのです。

    車を売ろうかやめようかと考え中の場合、これら少額ではない維持費を払ってでも車を持っている必要があるのかどうかじっくりと考えてみると、どのようにすべきかという結論が出やすいでしょう。

    近年利用する人が多くなったウェブ上の無料中古車一括査定サイトは、車を売却する際には大変有用な手段のひとつです。

    無料一括査定サイトを利用すると直後から一気にたくさんの営業電話がかかってきますが、不要な買取会社へは「すでに売却済みです」と言ってしまうことで電話をやめさせることが出来るでしょう。

    高額な査定をしてくれたいくつかの業者を選んで、現実の見積もりに進んでいきましょう。

    でも注意点としては、相場よりも極端に高い査定額を提示する買取会社には気を付けるようにしましょう。

    中古車買取店に車を査定してもらいたい場合は、買取対象である車を業者のところへ持っていくか、出張査定サービスを利用するのもありです。

    査定士に家に来られても問題がないようでしたら、高額査定になりやすいという点で出張査定は売る側にとってはありがたいサービスといえるでしょう。

    ひとつの店に持ち込むのと違って同時に複数の業者から査定を受けることができるので、同業他社と査定額を争うことになり、比較的高額での売却が可能になるからです。