トップページ

    このサイトでは車買取一括査定のおすすめランキングを紹介しています。
    「車買取の一括査定ができるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    今乗っている車を高く買い取ってもらうために大切なことは、「複数の車買取業者に査定の依頼をして買取相場を知ること」です。1社だけの依頼や近所のディーラーで下取りをしてもらうというのは、買取相場よりも低く査定される可能性が高いので間違いなく損をします。

    車買取の一括査定を利用すれば数分で終わる簡単な入力だけで同時に複数社からの見積もりを比較することができるのでおすすめです。あなたの愛車を高く売るために是非利用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営するおすすめの車買取一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーと想像してしまうくらい人気のサービスなので安心して利用できます。
    提携している業者も1000社を超えてダントツ№1!最大50社へ車買取の査定依頼ができます。

    中古車の一括査定サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話がないのでおすすめです。その上、地方でも対応していて利用は完全無料。

    「車買取の一括査定で今乗っている車の買取相場を知りたいけど、電話対応に追われるのはちょっとなあ…」と思っているならメールで査定額が分かるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという車買取業界では新しいサイト。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、あなたの車を高く売却できる車の買取業者が分かります。

    今までの車買取一括査定サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今までにない画期的なサービスなのでおすすめできます。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取の一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が分かるので、「簡単にマイカーの買取相場が知りたい」と感じているならおすすめです。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話があった時は1社だけで即決せずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで中古車の高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10社が中古車の見積もり査定をしてくれるため、最高額を提示してくれた買取店にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの愛用を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較してみることができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年愛用してきた車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートも用意されているので困ったことがあっても安心です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天株式会社が運営している車買取一括査定サイト。
    査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントを貯めることができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年乗ってきた車を高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいですよね。
    提携先会社は100社以上と他のサービスと比べると少なめですが、最大で10社の買取業者が中古車の査定してくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定で売却した場合の価格差がいくつか紹介されているので、一度チェックしてみてください。







    近頃、中古車販売の大手において大衆向けの中古車査定アプリを出しています。

    でも、プロ仕様の中古車査定支援アプリも存在します。

    まだ少ししか中古車の見積もりを出した経験がない人でもこれを使うことによって中古車査定がたやすく出来るようになります。

    業務用の査定支援アプリと専用機器を一緒に使うと、これから見積もりを出そうとしている車の以前に修理していたかどうかが瞬時に分かってしまう機能がついている場合がたくさんあるのです。

    多くの買取業者に査定をお願いする事を通常は相見積もりと呼ぶことが多いです。

    相見積もりを何時でも何処でも簡単に行えるのが、オンラインで簡単に利用できる中古車の無料一括査定サイトなのです。

    それに加えて、相見積もりという言葉の意味には、同じ時間に複数の中古自動車査定士に現実的に車を見積もってもらい、査定金額を提示してもらうという意味もあるのです。

    これを嫌がる買取業者も中には存在しますが、たいていは了承してもらえるでしょう。

    都合で買取店に行く暇が取れない人でも、車の査定をネット上で可能なサイトは無数に存在しているものです。

    より詳細な見積価格については店舗の担当者が実際に査定して確認しないと一概には金額を言えない状況もありますが、たくさんの買取業者の見積もりを同時に瞬時に知ることが可能ですから、今の段階でその車がどの程度の価格であるかの相場を知る上で有効な手段です。

    それにもまして、相場とあまりにもかけ離れた値段を付けた買取業者を除き、それ以外を実際の売却店として考慮することが可能になるでしょう。

    車の買取を行っている店舗に車を持って行って当日中に査定してもらいたい時は、繁忙期などは待たされることはあるかもしれませんが、基本的に飛び込みでも大丈夫です。

    ただ、持ち込みということになると他社の査定と比較することができないために相場に無知なままで売却することになります。

    結果的に市場価値より安値で売却するなどという可能性も否めません。

    複数の会社に訪問査定を依頼した方が価格面で良い結果が得られるので、いま一度考えなおしてみましょう。

    車の査定依頼を中古車販売店にする場合は、お金をとられることはまずありませんが、車を買うついでに同じディーラーで下取りしてもらうと、明細書に「査定費用」の項目があって驚いたという人も少なくありません。

    例えば下取額が10万円で査定手数料が1万円なら、実質利益は9万になるということです。

    中古車なのだから買取でも下取でも査定は無料だろうなどと思い込んでいると、本来確認すべきことが疎かになってしまうため、下取り査定に取りかかる前に、手数料等の有無をはっきり聞いておくべきです。

    有料だからといって悪いわけではありませんが、知っていれば事前交渉によっては無償にしてくれることもあります。

    査定にはあらかじめ決められたガイドラインがあり、査定士はそのチェック項目に従って中古車の価値を算定します。

    その項目が基準点からどれだけ良いか悪いかを見た上で、プラスマイナスを加味して最終的な査定額となります。

    では、具体的にどのようなところがチェックされるのかというと、確実なのは修理歴と、現状未修理のヘコミやキズ、他に忘れてはならないのは総走行距離数です。

    査定のプロが見るのですから、キズの目立ちにくい夜に査定に来てもらったり、なにかしら隠蔽工作を行っても、バレずに済むはずがありません。

    中古自動車の売却の時には、故障している箇所があるのならば正直に業者に伝えるべきです。

    だからといって、査定前に修理することを勧めているのではありません。

    故障箇所の状態によってはマイナス評価を受けることになりますが、前もって修理をお願いしてから売りに出すのではかえって得にならないことがほとんどなのです。

    中古車買取店が故障した箇所を修理に出すときにかかるお金と自分自身で修理してもらうときの金額とでは、業者が修理に出す方が大幅に安いのです。

    結局のところ、あらかじめ修理した費用以上の査定額アップは望めないため損してしまうのです。

    通常は自動車を売ると言ったら中古車買取店に査定に出すでしょうが、個人同士で売り買いするというケースもあります。

    中間業者が介在しない分だけ、売却側と購入側双方が得するように売ったり買ったりできるのです。

    そうは言っても、契約の全てを個人同士がすることになりますから非常に手間がかかりますし、金銭関係でトラブルになるかも知れない可能性が高まります。

    お金に関しては、なるべく一括払いで払ってもらうようにするといざこざに発展する可能性が低くなるでしょう。

    丁寧に磨いて複数の会社に査定を依頼しても引き取ってもらえなかった場合、廃車、事故車などの専門業者を当たってみるのも良いでしょう。

    他店で敬遠されがちな車でもそういった業者であれば、車としてでなく部品取りとして査定するので、買い取りが可能なのです。

    あとは廃車という選択肢もありますが、自分で骨折りをするのに比べたらプロに任せるほうがラクですし、なにより早いです。

    プロに頼む利点は、面倒な廃車手続きの代行だけでなく、車の処分費が無料ということです。