トップページ

    このサイトでは車買取一括査定のおすすめランキングを紹介しています。
    「車買取の一括査定ができるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    今乗っている車を高く買い取ってもらうために大切なことは、「複数の車買取業者に査定の依頼をして買取相場を知ること」です。1社だけの依頼や近所のディーラーで下取りをしてもらうというのは、買取相場よりも低く査定される可能性が高いので間違いなく損をします。

    車買取の一括査定を利用すれば数分で終わる簡単な入力だけで同時に複数社からの見積もりを比較することができるのでおすすめです。あなたの愛車を高く売るために是非利用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営するおすすめの車買取一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーと想像してしまうくらい人気のサービスなので安心して利用できます。
    提携している業者も1000社を超えてダントツ№1!最大50社へ車買取の査定依頼ができます。

    中古車の一括査定サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話がないのでおすすめです。その上、地方でも対応していて利用は完全無料。

    「車買取の一括査定で今乗っている車の買取相場を知りたいけど、電話対応に追われるのはちょっとなあ…」と思っているならメールで査定額が分かるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという車買取業界では新しいサイト。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、あなたの車を高く売却できる車の買取業者が分かります。

    今までの車買取一括査定サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今までにない画期的なサービスなのでおすすめできます。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取の一括査定サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が分かるので、「簡単にマイカーの買取相場が知りたい」と感じているならおすすめです。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話があった時は1社だけで即決せずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで中古車の高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10社が中古車の見積もり査定をしてくれるため、最高額を提示してくれた買取店にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの愛用を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較してみることができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年愛用してきた車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートも用意されているので困ったことがあっても安心です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天株式会社が運営している車買取一括査定サイト。
    査定依頼だけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントを貯めることができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年乗ってきた車を高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいですよね。
    提携先会社は100社以上と他のサービスと比べると少なめですが、最大で10社の買取業者が中古車の査定してくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定で売却した場合の価格差がいくつか紹介されているので、一度チェックしてみてください。







    中古車買取専門店での査定の際には、カーナビシステム等の付属品がついた状態だとプラス査定になることが多いです。

    しかし、最新モデルの車にはカーナビは標準装備になっていることが多いため、より最新モデルのカーナビでないと査定額がグンとアップするとは考えにくいのです。

    カーナビシステムが標準的になっている現代において、カーナビシステム非搭載の時には査定の際にかなり低く見積もられる可能性も出てきますね。

    一軒一軒実際の店舗に見積もりに行かなくても、一度に何店もの見積もりの額を車の一括査定サイトで比較することが可能です。

    時間的余裕がない人でも、複数の査定がいっぺんに出来てしまうのは素晴らしいですね。

    但し、多数の店舗に一括査定しているため、メリットばかりだけではなくて、後から後から、数多の買取業者から電話が来ることになるはずです。

    業者からの電話にほとほと嫌気が差したり、強引に取り引きを要求する会社があるかもしれない欠点があることを覚悟しておくと良いかもしれません。

    オンラインで自分の車の価値を査定することができますが、それは、詳細な査定基準ではなく簡易的に見積もった金額です。

    同じ年式の同じ車種だったとしても、個々の車によって状態は同じではありませんから、一台一台の具体的な見積額というのは車を目で見て確認しないと算定することは不可能です。

    このようなわけで、ウェブ上で示された相場と同じ金額が必ずしも実買取時に同じように示される訳ではないので、注意すべきと言えますね。

    車を買い取ってほしいからと買取店に自分で持ち込んで現物査定を受けるつもりであれば、もしかすると待つことになる可能性はあるものの、予約は要りません。

    そのかわり持ち込み査定という性質上、他社の査定と比較することができないために相場に無知なままで売却することになります。

    従って市場相場を下回る値段で売却するなどという可能性も否めません。

    出張査定で複数の業者に来てもらう方が相場もわかり、より高い額で売却することができます。

    年式を問わず車体の外装のキズ、へこみ、塗装剥がれ(浮き)は、中古車買取業者の査定士によって確認される部分です。

    あからさまに分かるキズはマイナス点となり見積額に響いてきますが、普通に走っていていつのまにかついているような小さな傷でしたら、チェックはされるものの、査定額への影響はほとんどないようです。

    それから、傷を気にしてリペアに出すべきか悩む人は少なくありませんが、修理費の出費は大きく、いくらか査定額が増えたところでペイできる可能性はないと言えます。

    個人と業者では修理コストが違うのですから当然です。

    改造車というのは中古車査定では不利と言われますが、実際に車を見てみなければ何とも言えません。

    仮に改造に使ったパーツが売れ筋商品であれば評価としては若干プラスになるかもしれません。

    但し、パーツの状態が悪ければ買取後にメンテ費用がかかるため、むしろ減点になる場合もあるわけです。

    それから、買い手が躊躇するほどエキセントリックなものも、持ち主がかけたコストにかかわらず減点になります。

    減点対象は少ないほど良いので、改造車は極力ノーマルの状態にして査定を受け、はずしたパーツは専門店やオークションなどで売却するのが正解です。

    愛車を手放す際に、業者を通さないでも全部の契約手続きを自分で実施可能な暇と知識があるのならば、自動車は個人売買するのが一番双方にとって得をする方法です。

    でも個人売買するとトラブルが起きやすいのも事実です。

    その中でも頻繁に起きるのが名義変更関連と支払い関連なのです。

    前者については、双方が決めた月日までにきちんと名義変更の手続きを行うように念書を書くこと回避できます。

    料金の支払いに関しては、初回だけ払ってそれ以降は逃げられてしまうことがないとも限りませんので、原則一括払いのみで売ることが重要になるでしょう。

    実際に自動車を手放そうと考えたときに、ディーラーに下取りに出した方が良いのか中古車買取会社に売った方が良いのかは、あなたが何を優先するかによってどちらが良いかが変わります。

    優先順位が楽な方が良いということであれば、勧めたいのはディーラーへの下取りに出す方法です。

    今までの車を手放して新しく車を買うことが同時に出来てしまうので、なにより簡単です。

    それに対して、ちょっとでも高く車を買い取ってもらいたいという希望があるならばディーラーよりも中古車買取業者にお願いする方がベストな選択です。

    一社ではなく、たくさんの会社で査定してもらうことで、見積金額を引き上げることも可能になるでしょう。

    中古車の査定において、一度に多くの業者に予約を入れて出張査定に来てもらい、一気に同じ時刻に中古車の見積もりをお願いする事を相見積もりといいます。

    相見積もりをしてもらうと何が得かというと、査定スタッフが同時に価格を提示することで価格競争になり査定額が上がることです。

    なるべく相見積もりはしたくないという業者もいますが、相見積もりを快諾してくれる業者は是非とも手に入れたいと考えている業者が多く、業者間の査定額競争が厳しくなることを期待しても良いと言えますね。

    相見積もりは車をなるべく高く売るために効果的な方法といえるでしょう。